FQ158

老前整理は元気なうちがおすすめ

終活として生前整理を行なう方も多いと思います。
生前整理は身の回りのものを整理して亡くなったときのために備えるというものです。

年齢を重ねて最期のときが近づいてきたときに気が付いて始める方は多いですが、できれば年齢が高くなる前に行なっておくことをおすすめします。
元気なうちに生前整理をすることを老前整理と呼びます。

老前整理にはたくさんのメリットがあります。
ここでは老前整理のメリットについてご紹介します。
ぜひあなたも老前整理を行い、生前整理を早い段階から始めていきましょう。

老前整理のメリット

老前整理のメリットのひとつめは荷物を整理しやすいということです。
年齢が高くなる前に生前整理を始めるとまだ体力があるため、重たい荷物などもまとめておくことができます。
年齢が高くなってしまうと片付けないといけないと思っていても体が追い付かず、なかなか作業が進まないことも多いです。
体力があるうちに整理をしておくとスムーズに進みます。

また、判断がつきやすいということも大きなメリットです。
生前整理では、これは残しておくべきか、処分しても良いかという判断を常にすることになります。
これは実はとても頭を使います。

頭を使うことはとても大変で、年齢を重ねてきてから行なうのはとても大変です。
年齢を重ねてからの生前整理はもちろん良い脳トレになるかもしれませんが、やはり早い段階で行なっておくに超したことはありません。
ぜひ余裕を持って始めていきましょう。

また、早めに始めることで自分の部屋もすっきりするということもメリットです。
老前整理をするといつも必要なものとそうでないものを切り分けて考えられるようになります。
そのため、自分の身の回りをいつもきれいに保つことができます。
普段の生活も快適になるので、最期のときを迎える瞬間だけでなく、これからの毎日がずっと快適なものになるのです。

意外と意識していないと毎日いろいろなものが増えていきます。
これを年齢を重ねてから整理しようとするのはとても大変です。
そのため、毎日少しずつでも整理しておくことで、老後の備えにすることができるのです。
老後の備えというと、ものを残すことが大切のようにも思えますが、不要なものは処分する必要があるのです。

老前整理を始めよう

以上、老前整理のメリットをご紹介してきました。
こうして見るとさまざまなメリットがあることがお分かりいただけると思います。
とても大きなメリットがあるので、今日からでも老前整理を始めることをおすすめします。
それはきっと後になって大きなリターンとして返ってくるはずですよ。
ぜひできることからコツコツと始めて行きましょう。

元気なうちに生前整理をしておく「老前整理」のススメ